当院が屋号の変更をする理由

ご覧いただきありがとうございます。

屋号の変更をする理由は

歪みだけでなく、健康のトータルサポートができる院を作りたかったからです。

 

僕は開業してから10年間で述べ、45000人の歪みと向き合ってきました。

まだまだ一人前とは言えません(涙)

でも、歪みと向き合い続けた経験から、1つ言える事があります。

それは、健康な生活を送るために、歪みを治す事は大切だという事。

 

 

この考え方は、今も間違いないと感じています。

でも、自分はこれからも、治療家として、歪みと向き合うだけでいいのかな。

ほんまに、これだけでいいんかな・・・って。。。

実は1年前からず〜っとモヤモヤしていました。

モヤモヤ・・・

モヤモヤしていた理由は、人が健康であり続けるには、歪みを治すだけでは「足りない」と気付いたからです。

❇︎ 痛み・痺れ・等の不調を改善するためには、歪み治す事が一番近道です。

 

例えば、高血圧で心筋梗塞や脳梗塞の発症リスクが高い人の、歪みを治したら血圧は下がるの?

 

血糖値が高い方の歪みを治したら、血糖値が下がるの?

健康診断でコレステロール値が高い!と言われた人が歪みを治したら、コレステロール値は下がるの?

答えは・・・

歪みを治しただけではほとんど、数値面では変わらないと思います。

 

悔しいですけどね。。。

 

僕が究極の歪み治しの技術を身につければ、変わるかもしれません。

でも、それはいつになるか・・・

 

この「足りない」という思いがより強くなったのは、ある出来事がきっかけでした。

 

3ヶ月ほど前、叔父が脳梗塞で倒れました。

自宅のお風呂場で倒れて一命は取り留めましたが、危険な状態でした。

もし、発見が遅れていれば・・・。

 

実は、倒れた前日、僕は叔父の施術をしていました。

その時に叔父との会話の中で

 

叔父

「最近な〜血圧とコレステロール値が高いねん!」

「血圧が高い日はな、上が200近くなる日もあるぞ!!」

「嫁さんから生活習慣を改めなさい!!って言われてるんやけどな!」

「ワシはもう、歳や〜!!ハハハ〜!!」

 

「おっちゃんまだまだ若いで!けど、」

「健康には気をつけや〜」

「ほな、来月おいでな〜」

 

叔父

「あいよ〜ほなな〜」

 

僕と別れた翌日の夜、自宅で倒れました。

叔父の身長は190㎝。体重が100キロほどあり、縦にも横にも大きい体です。

以前からドクターから病気になるリスクが高いと言われていました。

 

僕が以前から、叔父の体の悩みを聞いて、食生活や生活習慣の見直しを一緒に考えて伝えていたら。。。

親身になって話を聞けていたら。。。

 

俺は何でもっと話を聞かなかったんや!!

 

情けない話、僕は心のどこかで大丈夫やろって思っていました。

 

身近な人が倒れていく姿ほど辛い事はありません。

病気になれば本人だけでなく、家族も悲しみます。

介護が必要になると介護する方、される方も大変です。

 

何かあって入院したとしても、今はコロナでも面会できません。

実際僕は、叔父に会いに入院先の病院へ向かいましたが、面会は許されませんでした。

 

僕は決して叔父を含め、病気になられた方が、生活習慣が悪いから招いたと言うつもりはありません。

しかし、病気のリスクを抑える事はできたと思います。

健康について寄り添ってくれる人がいたら。。。

 

 

僕はこの経験を機に、患者様に寄り添って、様々な健康法を提供をする事にしました。

 

まず、最初に行う事は食生活改善プランです。

健康を得るために食生活は大切です。

人の体は自分が食べた物でできています。

だけど、どの食べ物がいいのかわからない。

自分にとってベストな方法がわからないですよね?

 

これから当院は「陽なた整体院」として食事を含め、様々な健康法を取り入れていきます。

まず、自分の体で試して、自分が本当に良いと思ったものだけを提供していきます。

ネットで得た上部の情報を提供するつもりはありません。

 

これからは皆さんに寄り添い、歪みだけでなく、健康に役立てる施術者・トレーナーでありたい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

明日は健康情報の第一弾を送ります。

 

2021年 5月1日

陽なた整体院

院長 井上陽次郎

当院へのアクセス情報

住所〒610-0111 京都府城陽市富野南清水61-6  脇田建設ビル106
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話0774-57-2622