椎間板ヘルニアは手術で治らない?!身体の歪みをなおして痛みを改善

病院や整形外科でレントゲンやMRI検査をして椎間板ヘルニアと診断され、手術を勧められている方へ

 

「検査をして手術日程も決めたけど、今ひとつ踏ん切りがつかない…」
「成功するかわからないし、出来るだけ手術したくない」
というのが本音ですよね。
手術せずに改善する方法はないか模索しているうちに、この記事に辿り着いたのかもしれません。

 

結論から申し上げますと手術は90パーセント必要ありません。

今回の記事では、

・椎間板ヘルニアの治療に手術が必要ない理由
・本当に手術が必要なのはどのようなケースなのか
・手術せずに症状を改善する方法

について説明していきます。

 

 

椎間板ヘルニアの治療に手術が必要ない理由

 

理由1 歪みを正せば症状は改善できる

歪みを正していくとどんどん症状が改善されます。
つまり全てのヘルニアが原因で痛みや不調が出る訳ではありません。詳しくはこちらをご覧ください。

 

理由2 根本解決ではないので手術をしても再発するリスクがある

手術をしても根本解決にはなりません。なぜヘルニアになったのか。
原因を探し、本当にヘルニアが原因で、症状が出ているのか見極める必要があります。

原因がわからなければ、例え手術で除去しても症状が改善されないどころか
同じ箇所にヘルニアが出てしまうことがあります。

 

理由3 必ず症状が改善する保証がないから

手術しても症状が残っている数多くの方を診てきました。
手術後の体は歪みが大きいので問題解決のために時間がかかります。

 

ヘルニアの手術が必要な場合

椎間板ヘルニアの患者さますべてに手術が必要ない訳ではありません。
以下のような症状をお持ちの方は手術が必要な場合もあります。

①麻痺がある
ご自身やご家族の方に腰から下の足を触っていただいた時に触られた感覚がほぼないと、椎間板が完全に神経を圧迫しているので椎間板を除去をする必要があります。

②排尿・排便障害がある
神経麻痺を起こし膀胱直腸障害になった場合は手術が必要です。

 

椎間板ヘルニアとは?

椎間板ヘルニアとはどんな症状かについて解説します。
椎間板とは、骨と骨の間にあるクッションの役割をしてくれるもの。

ヘルニアとは、ラテン語で「飛び出る」という意味です。
本来ある臓器が、正しい場所から逸脱する(飛び出す)状態です。
脱腸(鼠径ヘルニア)や臍ヘルニア(出べそ)も同じくヘルニアということです。

つまり、椎間板というクッションがあるべき場所から逸脱して神経を圧迫しているのです。
神経が圧迫された結果、ダルさ、ジンジンとした痛み、痺れなど不調が起こっているのです。

 

椎間板ヘルニアはどんな症状?

ヘルニアだとしても症状の現われ方は様々です。
以下のような症状がある場合、椎間板ヘルニアの疑いがあります。

  • 台所に立っていると腰から下半身がだるくて疼く
  • 歩いていると足がシビレて、歩けなくなる
  • 寝ている時もお尻がジンジンと痛む
  • 運転中座っていても腰が痛い
  • 病院でもらった痛み止めの薬が効かない
  • 病院でブロック注射を受けたが効果が持続しない

 

お医者さんがヘルニアと診断した時の一般的な治療法3つ

 

治療法1 痛みを隠すために薬を飲む

最初は「ロキソニン薬」を処方されることが多いです。
その後、効果が芳しくなければさらに強い薬である「リリカ」を処方されます。
それでも効果がなければ更に強い効き目のある「ボルタレン」という流れが多いです。

これらの薬は副作用で胃を荒らすことがあるので、胃薬も一緒に処方されるのが一般的です。

 

治療法2 牽引する

神経を圧迫している椎間板を腰から足先方向へ牽引(=引っぱる)します。
椎間板が神経を圧迫しないようにするためですが、根本的な治療ではありません。

 

治療法3 手術する

椎間板ヘルニアは、飛び出た椎間板が神経を圧迫して痛みが生じます。
飛び出した部分を切除して神経に当たらないようにするのが手術の目的です。

治療法1と2で症状が改善しなければ手術をするという流れです。

 

 

ここからは、皆さんが知らない椎間板ヘルニアについての真実をお伝えしたいと思います。

 

椎間板ヘルニアがあっても痛くない

これまでは飛び出した椎間板が神経を圧迫し、痛みにつながると考えられてきました。
しかし、神経を圧迫しているだけでは痛み・シビレは発生しません。

 

つまり、椎間板ヘルニアが犯人(原因)ではないということです。

■1995年、カナダBoosらの研究 vlovo賞受賞論文

ヘルニアと診断された腰痛のある患者さん46名と、年齢・性別・職業などを一致させた腰に痛みのない健康な人46人のMRIを撮り、研究内容の知らない医師2人に画像診断してもらうという実験を行う。その結果、痛みのない健康な人の76%にヘルニアが見つかりました。痛みのない健康な人の4人に3人がヘルニアを持っていました。つまりヘルニアがあっても、痛みシビレが生じていないことがあるとわかりました。

■ためしてガッテン 2011年11月16日 「驚異の回復!腰の痛み」より

ヘルニアを切除して神経の圧迫が無くなったのに、痛みが消えない人やヘルニアがあるのに痛みがない人が続々とみつかりました。これはヘルニアが痛みシビレの原因ではなく、実は他の原因がありうることを示しています。「ヘルニアがある=痛い」とは限らず、今までの「ヘルニア犯人説」は必ずしも当てはまらないことが、明らかになってきました。→参考 http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20111116/index.html

 

ヘルニアが痛み・シビレの根本の原因ではないのに手術をしたらどうなるでしょう?

症状が改善しなかったり、改善してもすぐに再発してしまうということは容易に想像できます。

実際に私の治療院に来られる患者さんのなかにも、手術を行っても改善しなかったというケースは少なからずあります。

 

ヘルニアで悩むあなたはどうすればよいか?

 

身体のゆがみを根本から整える事でひどい痛み・シビレは改善できます。

 

そもそも痛みやシビレを感じる時は患部で「炎症が起きている」状態です。

炎症が収まると症状は改善されます。

なぜ炎症がおきるのか?

体に歪みや捻じれが生じると筋肉や骨に不均衡な圧力がかかります。

そして、骨と骨の間にある椎間板(クッション)に過剰なストレスがかかり、炎症が起こり神経を刺激します。

結果、炎症が痛みやシビレなど不調を作ります。

 

ですので炎症を治めるために身体の歪みを根本から整える必要があるのです。

 

歪みを整えてヘルニアの症状が改善した方の効果・喜びの声

テアシスで症状が改善された喜びの声をいただいています。

手術を勧められた椎間板ヘルニアが改善
腰骨の4番5番目の椎間板ヘルニア 30代男性 I様
腰痛

■どのような悩みがあって来院されましたか?

高校時代に野球をしており腰を痛めました。
変形型分離症(ヘルニアに近い?)と診断され、本格的に治すには手術しかないと言われ手術する気もなく、騙し騙し来ました。

 

■その悩みを解決するために、何をされましたか?またその結果悩みは解決しましたか?

接骨院を利用していました。あまりに痛みが酷いときは鍼治療を行っていました。

整形外科の先生にも相談しましたが、同じ事(手術)しか言われませんし、手術するほどの症状でもないと感じていました。

■なぜ当院に来院しようと思いましたか?

紹介です。知人から面白い院があると聞いて来院しました。

続けている理由は怠さや痛みが出なくなったからです。ずっと悩んでいたことが解消されたので、治療に信頼を置いているから続けられています。

■施術を受けていかがでしたか?

腰の痛みや怠さがなくなったのは当然なのですが、今までつらかった座って足を伸ばす事や、前屈がスムーズに出来る様になった事です!これは衝撃でした!

■他の治療院との違いはありましたか?

機械を使わない! ボキボキさせない! 接骨院らしくない!(良い意味で)

今までは痛みが発生してから利用するものと思っていましたが、予防でも利用させてもらえるのは良いですね!

■最後に、当院に通うかどうか迷っている人へメッセージを御願いします

騙されたと思ってきて下さい!
信頼できますよ!!

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

病院で改善されないヘルニアの痛みが、5回で大幅軽減!
椎間板ヘルニア 60代女性  I様

■どのような悩みがあって来院されましたか?

3カ月前から右の太ももの裏が突然突っ張りだんだんとその症状が痛みに変わり、だんだん歩くにも辛くなってきて外出するにも困っていました。

■その悩みを解決するために、何をされましたか?またその結果悩みは解決しましたか?

ネットで調べると私の症状はヘルニアとか、分離症だとか書いていたので気になって、整形外科でMRIを撮ってもらいました。

結果へルニアだと診断されました。

■なぜ当院に来院しようと思いましたか?

しばらく病院へ通い腰に電気治療など受けるために通っていたのですがなかなか改善されず私の事を心配してくれた友人が一度でアシスさんへ受けてみたらどうかと声をかけていただき紹介してくれました。

■施術を受けていかがでしたか?

歪みを正す施術と最初聞いて行かせてもらったのですが、手と足を軽くゆらゆらと動かされて最初は正直何をしているのかわかりませんでした。

ですが施術直後の体がとても軽くなった気がしました。

■他の治療院との違いはありましたか?

歪みを正すと聞くと正直体を無理に捻じったり痛い事をされるのではないかと思っていましたが全くその様なことはなく安心して施術を受けれました。

■最後に、当院に通うかどうか迷っている人へメッセージを御願いします

私の場合5回目に通院した時からヘルニアの症状がかなり軽くなりました。

今では全然問題なく外出できます。

病院でヘルニアなど診断されても全然問題なく施術を受けれます。

一度受けてみてください。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

気が付くと3カ月頃には痛みがなくなった!階段などの段差も上がれるようになりました!
椎間板ヘルニア・膝・股関節・片頭痛の痛み 60代女性 K様

■どのような悩みがあって来院されましたか?

膝・股関節・片頭痛・車の運転中 首が回らず後ろが見えない。
バック運転の時は上半身ごと後ろを向き運転していました。
(椎間板へルニアをもっております)

■そのお悩みを解決する為に何をされましたか?

色々な治療を受けましたが、治療の間隔が空くどころか間隔が狭くなり不安でした。

■なぜ当院に来院しようと思いましたか?

息子夫婦に勧められて… お嫁さんは看護師で仲間内で良いとの噂で是非にと言われて半信半疑で来院。

■施術を受けていかがでしたか?

入口にほんの少し段差があるのですが、上がるのが苦痛でしたが治療を重ねるごとに少しづつ痛み・苦痛が取れていき、気が付くと3カ月頃には段差も普通に上がれるようになっていました。

■最後に、当院に通うかどうか迷っている人へメッセージを御願いします

痛みもなく安心して受けられました。

一回目の施術の終わりに先生が(眠気が起こるかも…)と言われ、内心そんな事はないと思ってましたが帰宅して少し横になったらそのまま夕方まで爆睡してしまいました…(

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

病院で完治と言われても残る激痛のヘルニアから解放されました!
椎間板ヘルニア 20代男性 T様

■どのような悩みがあって来院されましたか?

大学時代にテニスをしており、ヘルニアを発症してしまいまして、テニスをしている時には勿論、私生活で電車に乗って座っている時、授業中も痛くて耐えられなくて来させて頂きました。

その悩みを解決するためにこれまで何をされてきましたか?

整形外科と接骨院に通っていました。接骨院ではマッサージ等をしてもらうだけで直る兆しが見えずに通うのをやめました。

整形外科ではヘルニアの痛みはあるにも拘らず完治しましたと言われましたので通うのを辞めました

■なぜ当院に来院しようと思いましたか?

家に届いたチラシを見て施術を受けてみたいと思い来させて頂きました。

■施術を受けていかがでしたか?

一番最初に施術していただいた時には自分の姿勢が劇的に変化があり、すごく驚きました。
腰の痛みを感じませんでした。現在も月に一度通院していますが、現在はヘルニアの痛みもありません。

■他の治療院との違いはありましたか?

先生が患者と1対1でしっかり話し合うことが出来る事です。

患者の悩みを先生がしっかり聞き入れてくれて、施術後には痛みが少しでも出ないように生活する上での注意点、アドバイス等も教えて頂けるので凄くありがたいです。

■最後に、当院に通うかどうか迷っている人へメッセージを御願いします

痛みがあるという事は何が自分が生活しているうえでしてはいけないことをやってしまっているはずです。

痛みは長く続けば続くほど辛いものなので勇気を出して体験してみるべきだと思います。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

あなたが当院を選ぶメリット


メリット1 椎間板ヘルニアの施術経験が豊富で得意!

椎間板ヘルニアというのは非常に難しい症状で、治せない治療院が多いのが現状です。

しかし当院は椎間板ヘルニアの施術経験が豊富で、根本的に改善を追及してきましたので、当院を選んだことを後悔することはないと思います。

メリット2 時間と費用が無駄にならない

メリット施術選びに失敗をすると、時間や費用が無駄になります。それだけでなく、それまで費やした時間や費用をもったいなく思ってしまい、改善しないことがわかっているのに、そのまま同じ施術を受け続けてしまう人が多いです。

そうした二重の意味での無駄が起こらないように、根本原因にアプローチするのが、テアシスです

メリット3 今あるヘルニアだけでなく、再発しない身体になれる

メリット施術を受けた当日は楽だったのに、翌日になったら戻っていた・・・ こんな経験をする人が非常に多いです。

それはあなたの痛みシビレの根本原因にアプローチしておらず、原因が残っているために、また痛みシビレが出てしまったのです。

当院では根本原因である「身体のゆがみ」を根本的に整えていき、ゆがまない身体に仕上げていきます。

だから今ある痛みシビレだけでなく、再発しない身体に変わっていけるのです。

メリット4 身体の変化を目で見て確認できるので、1回1回希望を実感

メリット当院では、施術の前と後で、身体のゆがみ具合を写真に撮影してあなたにチェックしていただきます。

そうしてゆがみがなくなっていくとを目で確認できると、あなたは希望を感じることが出来ます。

希望を感じることでストレスがなくなり、自然治癒力がドンドンと高まっていきます。

1回1回ゆがみが整うことを実感していただけるので、前に進んでいることを体感できるでしょう

メリット5 無痛の施術だから、痛みが強い人も安心して受けられる

メリット当院のゆがみ直しは、無痛の施術。椎間板ヘルニアで悩む人は痛みが強い場合が多いですが、そのような方でも安心して受けていただけます。

触れられるだけで痛みが出てしまう人や、高齢の方、お子様でも大丈夫。安心安全の施術なので、身体をリラックスさせることが出来ると思います。

メリット6 世界で支持されている施術を受けられる!

私はヘルニアなど体の不調で悩んでいる人のために、何回も海外で講演会や体験会を行ってきました。

主な海外でのセミナー実績

2015 6月 ロサンゼルスでセミナー
2015 6月 ラスベガスでセミナー
2015 9月 台湾でセミナー

2016 9月 ロサンゼルス 体験型セミナー開催
2016 第17回 日本抗加齢学会(整形外科Dr向け)セミナー開催
2017 ハワイ ワイアラエカントリークラブでセミナー開催
2018 第18回 日本抗加齢学会(整形外科Dr向け)セミナー開催

その他・日本国内でもその数100回以上。

世界中で支持されている施術を、あなたは受けられるのです。

 

メリット7 女性スタッフ常駐、ママさんも安心して来院できる!

メリット当院は女性スタッフ常駐!女性1人で治療院に行くことが不安だと感じるあなたも、安心してご来院いただけます。

あなたが元気になるために、ほんの少しの不安を感じないように、テアシス城陽長池では細部までこだわっています。

本当にヘルニア状態が原因であっても、ゆがみを整えることは症状改善に有効です

メリットヘルニアと診断された約25%の人の痛みシビレは、本当に椎間板の逸脱が原因である可能性が高いと思います。

そういった時にも、身体のゆがみを整えることはとても良いことです。

身体のゆがみを整えて、姿勢が正しくなると、逸脱したヘルニアが元の正しい位置に戻り、神経圧迫がなくなっていくことがあるからです。

いずれのケースでも、身体のゆがみを整えていくことで、痛みシビレの解決を追及していけるということを、知っておいてください。

テアシス城陽長池の、椎間板ヘルニアへ根本アプローチ

施術の流れ

施術1 ①丁寧に丁寧にヒアリング

施術の流れ最初はあなたにたくさん話していただきます。「もう全部言った!」と思えるぐらい悩みを話していただいて、悩みをすべて吐き出せてから、私があなたに色々と質問をさせていただきます。

初回は約30分ほど、このヒアリングをします。お困りごとを理解したいので何でも教えてください。それが改善へのヒントになるんです。

施術2 どのようにゆがんでいるかをチェック

施術の流れ今のあなたの身体のゆがみがどのような状態か、写真に撮影しておきましょう。現状を確認し、最後に変化を見ていきます。

施術3 身体の検査

身体を動かして、痛みが強くなるのか弱くなるのか、各関節などの可動域の動きはどうかを確認して、どこがどのようにゆがんでいるのかを把握していきます。

施術4 ゆがみ直し開始

施術の流れ検査でわかったゆがみを、無痛の施術で整えていきます。バキボキは一切おこなわず、痛みが強くて眠れないでいた人も、この施術内で寝てしまっている場合も多いです。

安心安全、無意識に緊張が抜けていくので、副交感神経が強くなり、自然治癒力が高まっていきます。

施術5 結果確認とアドバイス

施術の流れ施術後の身体の写真を撮影し、ゆがみがどのように整っていったかを確認します。

目でゆがみの変化を理解できるので、脳が正しい身体を覚えて、そこに向かっていこうとしてくれるので、目でチェックするということは非常に重要です。

同時に、日常生活での悪い癖や、行った方が良いセルフケアなどをお教えして、自分で身体をメンテナンスすることも覚えていただきます。

結果

ヘルニアの症状でお悩みの方へ

椎間板ヘルニアは90パーセント手術は必要ない。
これは私が長い臨床経験から断言できます。

 

理由は、痛みや痺れを作っているのは、飛び出した椎間板(ヘルニア)が原因ではないからです。

 

根本には体の歪みが大きく関係しているということ。
正しい治療で歪みを正し、椎間板の周りの炎症が収まれば痛みや痺れを取ることは可能です。

 

ここでよくあるケースをお話しします。

椎間板ヘルニアだと病院で診断された人の歪みを正していくと、みるみる症状が改善されます。

痛みや痺れがなくなっているので、飛び出した椎間板が凹んだのかと思われると思います。

 

しかし、症状が改善してもMRIで検査をすると、椎間板はしっかり同じ場所で同じように飛び出しています。
施術を受ける前のように、しっかり椎間板が飛び出しているので凹んでいません。

つまりヘルニア=痛みや痺れではないということです。

痛みや痺れの症状が出る流れは

歪み→ヘルニアが神経を圧迫→炎症→痛み、痺れという流れになります。

だから飛び出したヘルニアを手術で除去するよりも、根本にある歪みを正さないといけません。

 

しかし中には重症で神経麻痺を起こしている方など手術が必要な場合もあります。

一般の方が手術をするのか自分で判断するのはとても難しいと思います。

 

手術はできる限りしたくなく、手術以外の方法は他にないかと模索している方は一度当院にご相談ください。

何らかの形でお力になれると思います。

施術料金

初回施術 6,000円(税別) 1時間半ほど
2回目以降 5,000円(税別) 15分-30分

初回は問診して治療の説明をいたします。その後、あなたの体のゆがみを検査し、その検査に基づいて施術していきます。

来院された時よりゆがみが整ったのが確認できたら施術完了です。

最後に今後の治療計画の説明と今後の生活で気をつけて頂きたい事をお話させていただきます。

 

当院へのアクセス情報

住所〒610-0111 京都府城陽市富野南清水61-6  脇田建設ビル106
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話0774-57-2622