【重要】骨盤矯正や姿勢矯正では歪みの根本解決に効果的ではない!

骨盤みなさんこんにちは、テアシス城陽長池です。
 
最近は「身体のゆがみ」という言葉も広まりつつあり、ゆがみを治したいという人も増えてきています。
 
身体のゆがみを整えるために、多くの人が頭に浮かぶのが「矯正系」の施術だと思います。
 
骨盤矯正や背骨矯正ですね。
 
確かに骨盤のゆがみや背骨のゆがみを整えることが重要であると、私も強く思います。
 
骨盤や背骨がゆがむと、身体のバランスが崩れて、様々な不調につながっていきます。
 
しかし一方で、「骨盤矯正や姿勢矯正だけ受けていては不十分」だとも思います。
 
骨盤矯正や姿勢矯正は、根本的な原因を整える施術ではないからです。
 

骨盤矯正や背骨矯正で、こんな経験ありませんか?

・骨盤矯正を受けて、その日は腰がラクになったが、翌日に痛みがぶり返した
・骨盤を整えたら足が細くなったが、2日後には戻っていた
・骨盤を整えて足の左右差がなくなったと思ったら、すぐに左右差が出てしまった
・背骨矯正を受けた直後は姿勢が真っすぐだったのに、椅子に座っていたら猫背になってきた
・背骨を整えて首がラクになったけど、すぐに痛みが戻ってきた etc

 
どうでしょう、あなたは骨盤矯正や背骨矯正を受けて、こんな経験ありませんでしたか?
 
こういう経験はつまり、「矯正を受けても症状がすぐに戻ってしまう」ということです。
 
症状が戻る=再発するということは、根本的な原因を取り除けていないということです。
 
骨盤矯正や背骨矯正だけでは、根本原因にはアプローチ出来ないということです。
 

骨盤と背骨のゆがみの奥にあるもの

骨盤や背骨のような骨格というのは、それだけでゆがむわけではありません。
 
骨格は筋肉に支えられていて、筋肉のバランスが崩れることで、骨格もゆがんでいってしまいます。
 
背骨は筋肉で手とつながっています。骨盤は筋肉で足とつながっています。
 
手と足の筋肉のバランスが崩れてしまうことで、骨盤や背骨がゆがんでいくということです。
 
これで骨盤矯正や背骨矯正だけでは不十分だということがわかっていただけると思います。
 
骨盤をゆがませる・背骨をゆがませているのは、手と足の筋肉バランスだということを。
 
何回も骨盤矯正を受ける、何回も背骨矯正を受けるというのは、結局のところ一時しのぎを繰り返してるだけです。
 
一時しのぎをいくら繰り返しても、根本原因はなくなりません。
 
だから手と足を整えることが、なにより重要だということです。
 
施術料金が安いからと言って、背骨矯正や骨盤矯正だけを受け続けることはあまりおススメできません。
 
それよりもむしろ、根本的に改善すれば、時間も費用も最終的にはムダにならないのです。
 
そのためのテアシスのゆがみ直し。根本施術です。一時しのぎに施術に頼るのは、もうやめにしませんか?

当院へのアクセス情報

住所〒610-0111 京都府城陽市富野南清水61-6  脇田建設ビル106
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話0774-57-2622