予防でメンテナンスをする事が不調が出ず合理的で一番お得!?

こんにちは、テアシス城陽長池、院長の井上です。
 
世の中には、様々な治療や施術があります。
 
病院もたくさんありますし、治療院もたくさんあります。
 
これだけたくさんの処置法があると、「どれが一番良い方法なんだろう」と思うことありませんか?
 
この質問に対して、医療関係者の答えはほぼ1つだと思います。
 
それは「予防」こそが一番の治療であると。
 
予防を続けることが、身体が元気でいつづけるための最重要アプローチなんです。
 

一度症状が出ると、改善には時間がかかる

ストレスみなさんも痛みや不調が出た時、なかなか改善しないで悩みませんでしたか?
 
特に年齢を重ねると、身体の回復力が徐々に落ちていくので、改善スピードはより遅くなります。
 
症状が出てしまっている身体というのは、「症状が出るほど身体が悪い」と考えてください。
 
非常に悪い状態なので、治療や施術を受けても、すぐには回復しません。
 
一度症状が出ると改善に時間がかかるので、なるべくなら症状が出ていない状態で、予防によって身体をメンテナンスをすることの方が、合理的ですし、様々な面でお得なのです。
 

海外では「予防」は学校で習う

欧米の学校では、子供のころから自分で自分の身体をケアできるように、予防法を学校で習っています。
 
例えば、「ちょっとストレスのあるときは○○を摂取しよう」「疲れが取れにくいときは、○○を飲もう」とか「痛みが出る時は、●●を食べよう」とか。
 
これは毎日の予防によって、症状が出ないようにするための知恵です。
 
海外では予防こそが身体の維持に最適だと考えられているから、学校にも導入されているのです。
 
結果このやり方で、社会保障費なども日本と比べて低くなっているのですね。
 

身体をメンテナンスする習慣をつけよう

テアシス城陽長池では、来た方には「メンテナンスの重要性」をいつもお話させていただいております。
 
セルフケアなどは痛みや不調がある時は頑張って行いますが、それが緩和してくると、ケアをやめてしまいがちです。
 
しかしそういう緩和してきた・良くなった時こそ、セルフケアやメンテナンスが重要です。
 
それは「予防」ですから。予防を心がけることが、自分の人生を良い状態に維持るするための治療なのです。
 
メンテナンスに対してお金や時間のムダだと考える人もいますが、それは違います。
 
メンテナンスはあなたの身体・人生への貯金みたいなものです。
 
やればやるほど将来の自分は豊かになっていくことでしょう。
 
「予防」こそが最高の治療。だからこそのメンテナンス。ぜひ覚えておいてください。
 

当院へのアクセス情報

住所〒610-0111 京都府城陽市富野南清水61-6  脇田建設ビル106
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話0774-57-2622