マッサージでの痛みの一時しのぎではなく根本原因を解決するには!

NGこんにちは、テアシス城陽長池、院長の井上です。
 
痛みやシビレがあると、どうしてもその痛みシビレがある部分に問題があると考えがちです。
 
だから痛いところを揉んでもらう・痛い所シップを貼る・痛い所に電気を流す。こんな治療を受けにいくことでしょう。
 
しかしそれで治りましたか?受けたその日は楽になったような気はします。でも翌日には痛みがぶり返す。時には悪化してしまうことも。
 
それは結局のところ、痛み・シビレは患部にはないということです。
 
痛みシビレをから本当に解放されたいのであれば、患部以外にある本当の原因を探さないといけないわけです。
 

痛みシビレの出るプロセスの根本をさかのぼらないといけない

痛みやシビレは、原因ではなく結果です。
 
結果にいたるまでさかのぼる必要があります。
 
痛みシビレが起こるプロセスというのは、ほとんど共通しています。
 
ゆがみ

●身体の重心が崩れる

●身体のバランスが悪くなり、ある特定部分に負荷がかかる

その負荷で筋肉が緊張・硬縮する

血流が悪化・神経が圧迫される

痛みシビレが生じる

 
このようなプロセスになるのですが、問題はなぜ身体の重心が崩れているのか、ということです。
 
それは「身体にゆがみ」があるからです。ゆがみがあることで身体の重心が崩れてしまっているわけです。
 
なので痛みシビレで悩んでいるのであれば、身体のゆがみを整えなければいけないのです。
 

一時しのぎはもうやめてください

結局のところ、マッサージや電気治療・湿布というのは一時しのぎにしかならないのです。
 
痛み止めなどの薬もそうです。
 
痛みがひどすぎて動けない場合、どうしても動かないといけないので痛み止めを使用することもあるでしょう。
 
それもしょうがないと思います。一時しのぎをしなければいけないときもありますが、それと同時に根本原因を解消することも追求してください。
 
そうしないと、一生一時しのぎの連続です。
 
当院があなたに本当の意味で元気になっていただきたいと考えています。
 
だから患部の治療を受け続けることはやめてください。本当の意味での改善、つまり身体のゆがみを整えるという選択肢を忘れないでください。

当院へのアクセス情報

住所〒610-0111 京都府城陽市富野南清水61-6  脇田建設ビル106
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話0774-57-2622