病院の治療で改善しなくても、諦める必要はありません

こんにちは、テアシス城陽長池、院長の井上です。
 
当院のゆがみ直し施術を受けに来る人の特徴として、次のような経験をしている人が多いことがあります。
 

  • 病院の治療を受けているけども改善しない
  • 整体・鍼灸・カイロを試したけれども良くならない
  • 手術を勧められたけれども、受けずに済ませたい
  • 年齢のせいだからあきらめなさいと病院で言われた etc

 
いかがでしょう、あなたもこのような経験がありますか?
 
中にはなかなかすごい人もいて、1年間毎日病院で電気治療を受けていた人や、10件以上病院や施術院に通った人もいます。
 
そんなあらゆる方法を試してきたけれども改善しない痛み・シビレ・不調でお悩みの方が、最後の砦のように来るのが当院です。
 
正直なところ、最後の砦ではなく、もっと早く来てくれると改善も早いのですが、なかなか「ゆがみなおし」については知らない人も多いですからね。しょうがありません。
 
しかしだからこそ、皆さんに知っておいていただきたいことがあります。
 
それは、病院で改善しないからって、諦める必要はないことを
 
ゆがみを根本から整えることで、あなたはまた元気な身体に戻れる可能性があるんです!
 

病院で出来ることは限界がある

ゆがみ病院がダメなわけではなく、病院でも出来ること・出来ないことがあるということです。(逆を言えば、当院が出来ないことを、病院は出来ますから)
 
病院で出来ないこと、それは「ゆがみを見つけること」と「ゆがみを整えること」です。
 
驚かれるかもしれませんが、病院の検査で骨がズレていたとしても、それは問題ではないという結論を下すのが病院です。
 
そうしたゆがみは、問題ないというのが、整形外科などでの一般的な考え方なんです。(最近はそうではない病院も徐々に増えているようではありますが)
 
ゆがみを見つけられない(問題とは認識しない)のですから、ゆがみを改善させることも出来ないんですね。
 
逆に、ケガや骨折などの場合は、病院の治療を受けるべきでしょう。
 

ヘルニアが問題ではないことだって、ある

腰に痛みやシビレが出て、病院で検査をしたら「ヘルニアですね」と診断されたことがある人もいるかもしれませんね。
 
このヘルニアが痛みやシビレの原因と言われることが多いですが、ヘルニアがあっても痛みやシビレが出ない人は70%を超える研究結果が出ています。
 
病院の考え方では追いついていない、症状もあるということなんですね。
 

だからこそ、ゆがみを根本から整えるという選択肢

病院や様々な治療院でも改善しないのに、そのまま同じ治療や施術を受け続けても・・・ 意味がない可能性が高いです。
 
しかし通い慣れた病院から離れるのが不安だったり、別の院を探すのが面倒だと思うかもしれませんね。
 
でもあなたはそのままでは、改善しないんです。「勇気を持って変える」ことが、あなたに必要なことなのかもしれませんね。
 
病院で改善しない場合は、ゆがみなおしを受けるという選択肢があるということ、ぜひ知っておいてください。
 
このホームページの体験談ページに、たくさんたくさん、生の声があります。
 
その声をご覧になって、それで勇気を持っていただければ、嬉しいです。

当院へのアクセス情報

住所〒610-0111 京都府城陽市富野南清水61-6  脇田建設ビル106
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話0774-57-2622